FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペット

ミドリガメ

正式名称:ミシシッピーアカミミガメ
学名:Trachemys scripta elegans
英名:Red-eared silder
分類:爬虫綱カメ目ヌマガメ科アカミミガメ属
甲長:オス12~20センチ メス15~28センチ

3月末(引越しの前日)に道端でカメを購入しました。
カメを飼うのはこれで3回目。

1度目は高校3年の時。
大学受験直前の冬に冬眠をさせたのが原因で、そのまま永遠の眠りに…。
カメの死と受験失敗のダブルショックが原因なのかどうか知りませんが、その年の3月に生牡蠣があたり1週間食中毒で苦しみました。

2度目は浪人中。
1度目の悲しい思い出を胸に再チャレンジ。今度は夏場にえさをひたすら食べさせ、冬場の水槽内に熱帯魚用のヒーターをつけ冬眠させずに育てました。
みごと冬を乗り越え、同時にmittatも第一志望に見事合格。

その後もすくすくと成長し20センチくらいまで大きくなりました。

大学卒業後、mittatが上海に行くことになり、1年経ったのちには「もう世話ができない」との理由で知らない間に野に放たれていました。

そして今回が3度目。
2度目のカメが捨てられてしまったことを知った後、道端でカメ売りを見かける度に「育てたいなあ」と思いつつ、なかなか決心ができなかったのですが、カメに対する思いも限界を超え、引越し直前のあわただしい中衝動買いをしてしまいました。

過去2回はいずれもクサガメ(通称ゼニガメ)だったのですが、今回はアカミミガメです。
個人的にはクサガメの方が好きなのですが、とにかくカメを買いたかったのでその場で見つけたアカミミガメを購入しました。

本によるとアカミミガメは性格が活発で人間を怖がらないとのことですが、うちのカメはやたらと私を怖がります。けっして私の見ている前では餌は食べません。
また、日光浴をしているところを私がふと覗いただけで、そそくさと頭をひっこめたり、ペットボトルをく切り黒く塗ったカメハウスへ逃げてしまします。

そんな臆病者のカメなんで写真におさめようとしてもいい感じのがとれず、みなさんにお見せすることはできません。いつか写真をアップします。

ちなみに名前は哪吒(ナタク)。中国の小説「封神演義」や「西遊記」で大活躍するキャラからとったのですが、名前とはまったく逆の性格です。

もう少し成長したらきっと強くなると思います。

仕方ないのでこっちのナタクをUPします。

nataku.jpg

| 生活 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://mittat.blog115.fc2.com/tb.php/162-bf05c39d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。