FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

劳动节

劳动节のお休みも残すところ今日一日となってしまいました。
今年はそれなりにお出かけをした休暇でしたが、休みが終わるのはやはり心寂しいものがありますね。

mittatは上海に5年以上もいながら、実は豫園と东方明珠くらいしか行ったことなく、中国語のテキストで出てくるような所謂名所みたいなところはほとんど行ったことがありません。

そこでこの休暇を利用して上海博物館へ行ってきたのですが、着いたら入り口には長蛇の行列で最後尾はぐるっと建物裏まで行っても見当たらない状況でした。
これでは中に入るまでに軽く2時間は過ぎるだろうと思い、今回は断念することに。
仕方ないのですぐ近くの上海美術館へ行ってきました。

こちらはうって変わって、全く並ぶことなく入館できました。ちなみに今は学生という立場も所有しているので学割の5元で入館しました。

mittatは芸術分野については疎いので、どの絵を見ても「ふ~ん」と思うくらいなので、連れの美大出身の方に感想を聞いて見たのですが「微妙」とおっしゃっておりました。
そもそも今回の展示は「同一个世界」というタイトルで世界192ヶ国について中国の有名な画家が中国画法でそれぞれの国を描くという趣旨で、とどのつまりヨーロッパだろうがアジアだろうがすべて中国画なので、全部アジアンチックになり、絵の横の解説を見ない限りとてもその国だと判別すること難しいものばかりでした。

五輪、万博と世界の注目するイベントの前ということもあってのこの企画なんでしょうが、世界との共存を叫びつつ結局は中国技術の自慢みたいな感じでいかにもこの国らしいなあというのがmittatの感想です。

館内には写真撮影禁止のマークがいろんなところにあったのですが、ほとんどの人がデジカメ手にバシバシ写真を撮っていました。しかも館内職員は誰もそれを咎めることはしない。挙句の果てに売店ではデジカメ用の電池もしっかり販売していたり。

今日はあいにくのお天気です。うちの会社は今日も休みですが、mittatは明日からに向けてちょっと仕事してきます。

| 生活 | 08:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://mittat.blog115.fc2.com/tb.php/159-d6bc1dba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。