2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

杭州旅行的生活?(BlogPet)

mittatの「杭州旅行的生活?」のまねしてかいてみるね

先週末、mittatに広い湖でしたまではまた次の塔の「真珠」というの杭州旅行に描かれて店は買えるはずも面白かったの機会で漕ぐボートはよかったまではぼったくりです♪
その店に登りましたと初めて知りましたのことが船はぼったらしく、明らかに描かれて店をしだし、念願のことについて紹介し、「雷峰塔」にあると船をしだし、エレベータも面白かったらしく、明らかに店をのぞいてくれたらしく、途中で手漕ぎながらいろいろといえば「雷峰塔」に登りましたですが、岸に乗船し、エレベータももともとが、途中で♪
杭州旅行に戻るころには湖側からさらに歩き「龍井茶」「龍井茶」「山登り」でしたので、明らかに行っていることについて紹介し、上からさらに歩き「西湖」!想像以上に行って岸に乗船しましたです!
自分で漕ぐボートはもっと安い)を散策しましたと西湖の伝説ももともとが、岸に戻るころになってやたらと真珠に横付け。
途中で杭州の杭州と真珠に店をのぞいてやたらと西湖の塔らしからぬつくりに登りましたと西湖だった!
途中で?
杭州の機会で漕ぐボートはすばらしかったと西湖のを散策し、岸に戻るころに立て直したの話が、ちょっと店内を支払いそこからさらに歩き「龍井茶」「真珠」というの機会で手漕ぎながらいろいろといってまいりました。
安い)を教えて、エレベータもなく、明らかに乗船代(2人160元札に戻るころにあるお店を教えてくれたまでは1元札に行って店がそれなりのを出てまいりましたと西湖については湖でしたと船を出ましたの塔の「雷峰塔」に登りましたので、「三宝」の伝説も面白かったまではよかったの「シルク」「三宝」の杭州と初めて知りましたらしく、上からしか入れないつくりに登りましたまではあまり興味ももともとがあると船はお寺巡り?
二日目はお寺巡りと西湖については買える店はあまり興味もなく、これはお寺巡り♪
しかし、明らかに広い湖側からしか入れないつくりでしたです!
しかし、ちょっと店内をしだし、というかそもそも真珠の杭州の展望はあまり興味ももともとが船は湖側から西湖について紹介しましたので、「龍井茶」「西湖」!想像以上に描かれてまいりましたの展望は1元札に店はぼったくりですがあるお店をのぞいてくれたです!
しかし、乗船して店はお寺巡りと初めて知りましたですがわかります。
船頭さんがに店を出ました!
杭州というかそもそも真珠に行って岸に戻るころに行っている風景は1元札に乗船代(2人160元、途中で!!
安い)を支払いそこからさらに歩き「三宝」の伝説も面白かったと初めて知りましたと初めて知りました。
しかし、これはまた次の展望はよかったといってやたらといえば「三宝」のです。
安い)を支払いそこからしか入れないつくりでしたらしく、岸に乗船しましたです。
雷峰塔のことについて紹介しましたまではすばらしかった。
そして二日目の「三宝」の「シルク」「シルク」「山登り」でしたですがあるお店に横付け♪
その店と初めて知りましたと初めて知りましたくりですがそれなりの塔らしからぬつくりに立て直したらしく、遊覧船がわかります。
杭州の説明を支払いそこから西湖だったまではすばらしかったまではぼったの展望はすばらしかったので、ちょっと店内を出てやたらと西湖についてはぼった。

*このエントリは、ブログペットの「光光(guang-guang)」が書きました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

杭州旅行的生活①

先週末、念願の杭州旅行に行ってまいりました。

杭州といえば「西湖」!想像以上に広い湖でした。湖畔沿いを散策し、途中で手漕ぎ船に乗船しました。
船頭さんが船を漕ぎながらいろいろと西湖について紹介してくれました。
1元札に描かれている風景は実は西湖だったと初めて知りました。
途中で杭州の「三宝」の話が出てきて、「龍井茶」「シルク」「真珠」というのを教えてくれたまではよかったのですが、岸に戻るころになってやたらと真珠の説明をしだし、安く買える店があるといって岸にあるお店に横付け。その店は湖側からしか入れないつくりになっており、明らかに店と船がグルになっていることがわかります。

安いといってももともとがそれなりのものなので、mittatには買えるはずもなく、というかそもそも真珠にはあまり興味もなかったので、ちょっと店内をのぞいて店を出ました。
そこでそのまま上陸し、乗船代(2人160元、これはぼったくりです。自分で漕ぐボートは1艘80元、遊覧船はもっと安い)を支払いそこからさらに歩き「雷峰塔」に登りました。
5年ほど前に立て直したらしく、エレベータもあり、昔の塔らしからぬつくりでした。
しかし、上から西湖の展望はすばらしかったです。雷峰塔の伝説も面白かったです。

そして二日目はお寺巡り。でも寺巡りというより「山登り」でした。
二日目のことについてはまた次の機会で。

| 生活 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天気予報的生活

相変わらず不安定な天気が続いております。
でも今日はずっと晴れてました。

明後日、日本人学校浦東キャンパスでは運動会があります。
毎年日本人学校運動会の前日は不安定な天気になるのですが、今年もやはりそんな感じです。
子供たちは毎日7時間くらい運動会の練習しているそうなので晴れてほしいものです。
(7時間練習ということは勉強はしてない?)

MSNの天気予報による(9月18日現在)と

0920tenki


ん~、晴時々雨ということは基本的に晴れで時々雨が降るかもってことなのに降水確率は80%ってことは、80%の確率で時々雨が降るということかな?

ちなみに翌9月21日はというと

0921tenki

「晴時々曇」なのに「降水確率90%」

これはいったいどういう天気なんでしょう?
90%の確率でいったい何が降ってくるのでしょう?


| 生活 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中秋節的生活

9月14日は中秋節でした。

中秋節とは・・・

旧暦(農暦)の8月15日は(今年は西暦9月12日)は、中国の三大節句の一つ、「中秋節」です(残りの2つは旧暦の正月である「春節」と旧暦5月5日の「端午節」)。月は古来より「家族団欒」を代表してきました。その月が1年で最も丸く、明るく照り輝く日が旧暦8月15日ですので、この日を中秋節とし、家族団欒を表わす日となりました。

中秋節にまつわる物語を以前、东华大学に通っていた時に教えてもらいましたが、これについてはまた次の機会に書くとして、今年の中秋節は天気が悪く、月見も難しいかなと思いつつ、夜はしっかりと晴れていました。
mittatはこの日とても疲れていたので、残念ながらお月様を見ませんでしたが、遠くの方で花火をやっているのは見ました。

あいかわらず中国人のお祭り=花火という意識は根強いものだなと感じました。

来年はちゃんと「家族」でお月見をしようと思います。

| 生活 | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風的生活

昨日から上海は台風の影響で雨が降ったりやんだりの連続です。

降り方が尋常じゃないです。突然土砂降りになったかと思いきや、10分ほどすると弱まりやんでしまう。
それがずっと繰り返しています。

有名な予言者のジョセリーノさんによると昨日9月13日に中国で大地震がおこるとか。
海南島だとか上海だとかまことしやかな噂がながれましたが、結局地震はおこりませんでした。
でも天災にみまわれたことには変わりがないです。

来週末、杭州に出かけるのでそれまでに天気が回復してほしいものです。

| 生活 | 14:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレームを心配された(BlogPet)

きょう光光(guang-guang)は、クレームを心配された!

*このエントリは、ブログペットの「光光(guang-guang)」が書きました。

| 未分類 | 07:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DVD的生活

朱蒙(チュモン)のDVDを見つけました。

しかし、没有日语字幕!

ということで、韓国語を聞きながら、中国語字幕で観ています。

意外と内容が理解できるものです。

ある程度、物語の設定と人物名や固有名詞がわかっていれば、それなりになんとかなることがわかりました。

毎日1時間頑張っています。

| 趣味 | 10:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰って来た

9月1日に無事上海に戻って来ました。

機材変更の関係で戻りの飛行機が1時間半遅れとなってしまい多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。でも皆さん快くフォローしてくださり本当に感謝です。

約1ヶ月ぶりの上海は、すっかり秋めいており、明け方の暑さはぜんぜんないです。

カメをそのままにしていたのでとても心配でしたが、無事生きておりました。しかし、水槽の水は完全に蒸発しておりとてもびっくりでした。
トイレの方もカラカラになってました。

しばらくは仕事の勘をとりもどすのが大変で、且つ、仕事もたまっていたので大変でしたがひとつひとつなんとか片付け、すっかり落ち着きモードです。

日本滞在中「朱蒙(チュモン)」のDVDを少し見て、ハマってしまいました。
韓国で高視聴率を維持し続けたドラマだけありますね。微妙のタイミングの行き違いで主人公がどんどん大変な境遇になっていくのですが、父親(義父ですが)と母親の厳しくともどこまでの息子の可能性を信じる姿勢には感動モノです。そしてその期待に必死にこたえようと成長していく朱蒙の姿がまた泣ける。
ずっと不幸だったことによって忍耐力を身に付け、ちょっとやそっとのことでは動じません。実父の影響がかなり大きかったようですね。

朱蒙もそうですが今回の日本長期滞在を通して、すごく自分自身を見つめ直させられました。

これまでいかにいいかげんい生きていたかとても反省しております。

海外にいると、いろいろと日本での生活と勝手が違うので「仕方ない」となりがちですが、いつしかいろんなことに甘くなっていた自分というものがわかりました。

やはりルールを自分なりに曲げると人間どんどん弱くなりますね。

自分に厳しすぎても苦しくなってしまいますが、簡単に妥協しないことが大切です。

| 生活 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。