2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日中の架け橋

先日25日、上海-羽田間の定期国際旅客チャーター便を就航する契約を結ばれたらしい。同便は2007年中に就航する予定(10月という話も)

これはすごいグッドニュースですよ。なんせ現在上海から東京へいこうとしたら、わざわざ浦東まで行って約1時間、そして成田着。成田から都内まで約1時間。つまり約2時間の短縮。さらにコスト的にも移動費が削減。

浦東までいくのは、朝早起きしないといけなかったりするけど、虹橋からのシャトルバスで寝てればいいのであまり問題ではないのですが、成田からが個人的には苦痛でしかたない。

電車からの景色も、自然が見えるどころか、家ばかり、かつ朝上海を出てると電車に乗っているときは昼時、腹もへっているし、とにかく無駄な時を過ごしているように感じてしまうのです。

ここ数年はいかに成田を経由せず日本に行くか計画し実行してきましたが、今後はそんなことしなくていいと思うとうれしくなります。

できれば夏にもでも就航してほしいものですが。

ちなみに今年の夏はスケジュール上どうしても成田経由しかないので今回は観念しています。

来年の北京五輪、そして2010年上海万博に向けもっと便利になっていくのでしょう。
スポンサーサイト

| 中国情報 | 08:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここに出勤したかった(BlogPet)

きょうmittatで、話すればよかった?
ここに出勤したかった。
ここへmittatが災難も購入された!


*このエントリは、ブログペットの「光光(guang-guang)」が書きました。

≫ Read More

| 未分類 | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光光って最高

ブログペットの光光。最近よくコメントしてくれています。

まだまだ意味不明なことを口走っていますが、それゆえに爆笑させてくれます。

ちなみにこのブログペット、なんと占いもしてくれる。BlogPetのホーム(光光のいるところの下にある家のアイコンをクリック)へいくと、見よう見まねの占いをしています。(たぶんオーナーしか見れないかと思うけど。)

占い師のステラ薫子さんがちゃんとした占いをしてくれているのですが、その下であたかも占い師のようにズバッと言ってくれています。

ちなみに光光による今日の私の運勢は

銀行運好調

引き下ろし用ATMでは偽札がでるとのことだそうです。

何が好調なのかさっぱりですし、以前の私の記事の抜粋でもあるのですが、金運ではなく「銀行運」ってのが笑えます。

この記事を読んで、光光はなんと応えてくれるか楽しみです。

≫ Read More

| 生活 | 01:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コーラの道

昨日は午前中突然の大雨があり、おかげでずいぶんと蒸し暑い一日でした。

本社での会議もあったりしたので、自転車は使わず出勤と帰宅は徒歩でその他の移動は久しぶりにタクシーを利用しました。

会議後、自分の職場へ向かうにあたって、問題が一件。

前の投稿にも書きましたが、哈密路が工事中で通れない。通れないことが問題ではなく、通れないことをどうやってタクシーの運転手に伝えるか。

そんな不安を抱えドキドキしながら、タクシーに乗り行き先を伝えたら、なんとその運転手は哈密路の工事知っていました。いや~よかった。

ちょっと迂回しましたが、無事に到着。他の迂回路もいろいろ説明してくれましたが、私はそんなに道知らないって。

途中「可?路」ってところを通りました。これ「kelelu」と読むのですが、「可?」て中国ではコーラの当て字。つまりコーラは楽しくなることが出来る飲み物という意味づけをしているようです。
道のほうが先にあったのだろうから、この「道も楽しくなることが出来る道」という意味が正しいのだろうけど、どうしても「コーラの道」という考えが先に浮かんできて、道沿いをコーラの缶やペットボトルでいっぱいなイメージがしてしまいます。

なかなか親切な運転手に会い、運転はかなり乱暴でしたがなかなか楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


| 生活 | 11:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

哈密路封?

哈密路が工事中のため封鎖されています。

とはいっても公安があったり、病院があったりするのでそれらの建物の前までは自動車も通行可能です。

問題はその先。一時期は工事中でも自動車の通行は可能でしたが、工事の範囲も拡張されかなり困難になってきました。

道の入り口にも立て看があってちゃんと「封?」と書いてあるのですが、多くのドライバーが無視して進入してきます。自動車の通れるスペースがあるのがいけないことにようやく気付いたらしく、完全に通れないようになりましたが、それでも片側は完全封鎖になっておらず、あいもかわらず進入してきて、行き止まりにぶつかり引き返してきます。

引き返して来た車と進入してきた車が、立ち往生で自転車の私はすごい迷惑です。

書いてある字をもう少し信頼しましょう。そして無理はやめましょう。

そんな中国の交通事情の中、事故にも遭わないので感謝です。

≫ Read More

| 生活 | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

guang(BlogPet)

光光(guang-guang)は、ここで設備するつもりだった?


*このエントリは、ブログペットの「光光(guang-guang)」が書きました。

| 未分類 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

?天下雨

今日も上海は雨です。梅雨時だから仕方ないですが外に出るのが嫌になります。

特に会社との行き帰り。私は自転車出勤なので雨の日は合羽を着ていきます。

さすが自転車大国中国だけあって、自転車用合羽は品揃え豊富です。

基本的に自転車をスポット覆えるポンチョタイプのものですが、ひさしの部分が透明になっているもの、またかごにかかる部分が風で飛ばされないよう止め具がついているもの、生地の厚さも丈夫なものから薄いものまで多種多様です。
価格はだいたい20~40元(300~600円)

私の場合、さらに日本で購入した合羽ズボンもはいて、完全装備で行きます。

しかし、この時期は合羽来て自転車こいでいるとサウナ状態になって目的地に到着したころには汗だく。逆に冬場は寒さもしのげていいのですが、でも眼鏡が曇ります。

自転車で出勤するか、それとも早めに家を出て歩くか、迷うところです。

≫ Read More

| 生活 | 12:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新的自行?

先月自転車にまつわる災難の後、落ち着いた先が「折りたたみ自転車」

これ↓


路駐は盗まれるので家まで運んでしまえということで購入しました。(だいぶ前の話だけど)

上海では結構流行っているらしく、実際よくみかけます。
値段の方は約300元(4500円くらい)でけっこう安い。
しかし、日本製のものと比べると、軽く運べる重さではないです。

私の今住んでいるところは5階。エレベータなしです。
毎日担いでます。

めんどうなので出勤意外はまず使わないことにしています。

毎日筋トレ、休みの日はウォーキング。
なかなか健康的かも。

≫ Read More

| 生活 | 12:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

mittatが(BlogPet)

mittatが
中国のATMは日本と違い、預金用、引き下ろし用、通帳おしゃれ用とそれぞれ別の機械になっています。
とか思ってるよ。

*このエントリは、ブログペットの「光光(guang-guang)」が書きました。

| 未分類 | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おしゃれな自転車

自転車大国といわれる中国。でも品質はイマイチというか悪い。パンクは日常茶飯事。したがって道端に自転車修理のおじさんが点在しています。

どうせ乗るならそれなりの質かつおしゃれなのがいい。

そこでネットで探してみました。

その名もサウスベイバイシクル


↑画像をクリックしてサウスベイのHPをみてもらうと、どんな自転車かよくわかります。

おしゃれな自転車ってなんか乗ってるだけで幸せだよね。中国だと盗まれる可能性が大なのでたぶん通勤オンリーになるだろう。
でも、こんな自転車だったら仕事のストレスも解消されそう。
きっと軽いんでしょうね。タイヤも丈夫なんだろう。
上海なら広まりそうですね。(上海人は目立ちたがり屋ですから)

いつの日か中国がこんな自転車で満ち溢れる日を願うばかりです。


≫ Read More

| 生活 | 02:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

銀行

 気管支の方も薬局で買った薬がだいぶ効いてきたようでかなりよくなってきました。
咳はかなり体力消耗するので、結構深刻だったのですが、快方に向かい本当によかった。

 何かとお金の出入りの激しい月初め。ちょっと入り用で銀行まで引き下ろしに行ってきました。(中国語では取款qukuanといいます)

 中国のATMは日本と違い、預金用、引き下ろし用、通帳記入用とそれぞれ別の機械になっています。引き下ろし用の機械はそれなりの大きなお店にいくと設置されていたり、最近では一部コンビニにもあったりします。
 
 銀行に預金することはめったにないので、機械が分かれていても今のところ不便は感じないけど、通帳記入が困る。なぜなら、機械が読み取れないことが多いから。
 今の通帳はもう4冊目。機械で読み取れなくなる度に新しいのを作ってもらったのですが、実はその4冊目も今は認識されない。
 したがって残金は記憶するようにしています。

 先月末、これまで一日5000元までしかATMで出せなかったのが、窓口での行列緩和というのもあって、一日2万元までだせるようになりました。

 しかし

 1回で引き出せる金額は以前のまま(中国工商銀行のATMでは1回2500元まで)つまり、2万元出そうと思ったら、4回やらないといけない。

 その結果どうなるかというと、これまでの窓口での行列がATMに移動しただけ。
 銀行職員はそれで楽になるかもしれないけど顧客側は迷惑。

 さらに

 みんながみんなATM使うので機械の中のお金が空っぽで、行列をさけていった時には単なる残金確認用の機械に。

 使えません

 ちなみに、このATM、預金用は偽札が混ざっていると拒否するくせに、引き下ろし用はちゃっかり偽札も出してきます。この間銀行から下ろしたお金で買い物しようとしたら2件ほど拒否されてしまいました。(T_T)

 でも、こんな中国の金融事情にもひとつだけすばらしいことが。

 なんと、人民元は水に強いんです。日本円は間違って洗濯しようものなら、かなりのダメージ(精神的にもお札自身にも)ですが、人民元はかなり頑丈。
 最近はレートもいいし、日本の郵便局のATMで中国のキャッシュカードで元を円に換金して引き出せるようになっています。

 頑張れ人民元! 負けるな人民元! 私のふところに集まれ人民元!

| 生活 | 09:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全部お任せにしています(BlogPet)

きのう光光(guang-guang)が、mittatとここへ設備されたみたい…

今日床屋にいって返ってストレスたまってしまうこともありますが、床屋での会話はほとんどその雰囲気で返事してしまうと、任せると必ず七三にされるからです。


実を言うと光光(guang-guang)の床屋でどういう髪型にされそうになったそうです。


全部お任せにしています。

うまくこちらが伝えられないのと、めちゃめちゃ短くされたり、全然切ってくれなかったりするのかは、さっぱりわかっていないんです。

光光(guang-guang)も一度パーマかけられそうになりました。


やはり語学は話さないと駄目だと床屋に行って来ました。

髪を切って気分もさっぱりです。



ある知り合いは中国語もかなりできる人なのですが、基本的に「不要」で何もしなくていいと断ります。


そしてまた困ります。
困るのがこの時。
どのようにするか言ったら、店の人の好みの髪型にするので床屋にいって返ってストレスたまってしまうこともありますが、その時は己の未熟さを反省するのみです。


とりあえず店に入り「剪?」と言って、ドライヤーで乾かしてくれます。




*このエントリは、ブログペットの「光光(guang-guang)」が書きました。

≫ Read More

| 未分類 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風呂

今週は土曜も休日出勤で休みなしでした。

風邪も治ったような気がしていたのですが、いろいろ疲れも溜まって持病の気管支喘息の兆候が出てきました。

今日は、早めに仕事を切り上げ(30分だけど)、健康ランドへ行ってきました。

入場料は48元(600円くらい)、日本の健康ランドなみの設備が整っています。
日本と違うのはそこら中に服務員がいること。
脱衣所のロッカーはフロントで受け取った鍵と服務員のもっている鍵の二つで開く仕組み。

浴場でも常に服務員がいてスリッパを整えてくれます。

初めて来た時は少し抵抗がありましたが、もう慣れました。


サウナに10分ほど、その後水風呂、漢方湯、体を洗っていったんあがり、休憩室で2時間ほど仮眠。その後もう一度お風呂に入り、かなりさっぱりしました。

今住んでいる家は風呂がなくシャワーだけなので定期的に、健康ランド行かないと体がもちません。

房?(大家さん)に頼めば、浴槽つけてもらえるような気もするけど、そこまで交渉する語学力ないし、いつまでこの家に住むかもわからないからとりあえず保留。

上海は日本人が多いので、それをターゲットとしたヒノキの浴槽の販売が一時期されていましたが、最近は聞かないです。
会社の先輩のお家ではヒノキの浴槽がで~んとついていました。


ヒノキ風呂、将来プランのひとつです。

≫ Read More

| 生活 | 21:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。